吹奏楽部紹介

鎮西学院吹奏楽部

(CHINZEIGAKUIN  BAND)

1962年に結成された、県内でもっとも歴史のある吹奏楽部のひとつ。

文化祭、学校クリスマスなどの校内行事や、連合音楽会、吹奏楽コンクールなどに出演し、高い評価を得ている。最近では、近郊の小学校・中学校の依頼演奏や刑務所への慰問演奏、特別支援学校へのボランティア演奏など地域における活動にも積極的に参加している。

学校法人鎮西学院 鎮西学院高等学校の吹奏楽部。

 

[主な活動実績]

平成10年8月に青森市で開催された、全日本高等学校吹奏楽大会に県代表として出場し、日本高等学校吹奏楽連盟会長賞ならびにバンドピープル賞を受賞。

平成10年8月全日本高等学校総合文化祭鳥取大会吹奏楽部門に県代表として出場、文化連盟賞受賞。

平成11年5月にカナダ、オンタリオ州にて開催されたジャパンウィーク・ナイアガラフォールズに出演。

平成14年3月に飯塚市で開催された、第1回九州地区高等学校文化連盟吹奏楽大会に長崎県代表として出場。

平成17年に北九州市で開催された西日本バンドフェスティバルin北九州に九州代表として出場。

平成20年8月に前橋市で開催された全日本高等学校総合文化祭群馬大会マーチングバンド・バトントワリング部門に長崎県代表として出場、文化連盟賞受賞。

平成23年8月にいわき市で開催された全国高等学校総合文化祭福島大会吹奏楽部門に長崎県代表として出場を予定していたが震災のため中止。映像記録集に参加。

平成25年8月に佐世保市で開催予定の2013長崎しおかぜ総文祭吹奏楽部門にて県内高校としては唯一の単独校として出演予定(2013年5月14日時点)

九州吹奏楽コンクールに県代表として13年連続17回出場(金賞受賞6回)

九州マーチングコンテストに県代表として過去9回出場

マーチングバンド・バトントワーリング全国大会九州予選に過去3回出場。

九州アンサンブルコンテストに長崎県代表として4年連続12回出場。(金賞受賞4回)

第34回全日本アンサンブルコンテストに九州代表として初出場(銀賞受賞1回)

平成18年度、19年度、23年度に諫早市教育委員会より諫早市浜教育文化賞を受賞。

平成10年度、11年度、13年度、14年度、16~25年度長崎県高等学校文化活動推進校指定。

 

 

 

 

顧問のご紹介

金松 洋右 (鎮西学院高等学校吹奏楽部顧問)

Advisor Yousuke Kanematsu)

長崎大学経済学部経営学科を昭和61年3月に卒業。
その後長崎女子商業高等学校に勤務し、同校鼓笛部を指導、九州吹奏楽コンクール出場に導く。
平成7年からは鎮西学院高等学校に勤務し、同校吹奏楽部を指導。
現在までに、全日本高等学校吹奏楽大会、全国高等学校総合文化祭、

ジャパンウィーク・ナイアガラフォールズなどに出演する。
平成13年度九州吹奏楽コンクールにおいて10回出場の指揮者表彰を受賞。
現在、鎮西学院高等学校商業科教諭、長崎県吹奏楽連盟理事。吹奏楽指導法を後藤 洋などに師事。 

 

赤石 恵太 (鎮西学院高等学校吹奏楽部副顧問)

Vice Advisor Keita Akaishi)

鎮西学院高等学校卒業、山口大学卒業

在学中アンサンブルコンテスト全国大会において、トランペット6重奏にて銀賞を受賞

現在、鎮西学院高等学校普通科数学教諭

 

 

 

 

アライアンスパートナー

鎮西学院吹奏楽後援会

鎮西学院保護者会

鎮西学院吹奏楽団